bijoux en perles fait à la main
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
最近、ブリコラージュ (日曜大工)しております。

ブリコラージュはフランス人(特に男性)にとっては、ほとんど「国技」のようなもの。
ペンキ塗りや棚付けなんていうのは初歩の初歩。
床を張り替えたり、お風呂場を作ったり、壁を壊したり作ったり…。
大抵のことは自分でやっちゃいます。

フランス人のスゴいところは、借家であろうと平気で壁にガンガン穴を開けて、色を塗ったり壁紙を張り替えちゃったりするところ。しかも、出て行く時にも元の状態に戻さないので、しばしば大家とトラブルになるのだそうだ。
でも、100%日本人のmimou家は、借家だった前のアパートでは、どーにもコワくてそんなことはできなかった。どうしても取り付けなければならなかったキッチンの家具以外、大きな穴を開けることもなかったし、いくら気に入らなくても、床も壁もそのままで8年間暮らした。

今度引っ越した新居は60年代に建てられたアパートで、状態はそのまま住めるぐらいに良好なのだが、インテリアの趣味がどうにも気に入らない。
せっかく買ったのだから、今度こそ自分たちの好みに合わせたい。
本当は入居までにリフォームしたかったのだけれど、契約の日から引越しまで1週間ほどしか時間がなかったので、プロに改装を頼むこともできず・・・。
まあ、前から興味はあったことだし・・・と、、無謀にも自分たちでリフォームに挑戦することにした。

主寝室の壁紙が、全くもって趣味に合わないので、まずはそこから手を付けることに。
とはいえ、私たちは道具も知識もないド素人。
とりあえず周りの誰かに聞いてみれば、きっと何か出て来るはず・・・と、夫が会社の同僚たちに相談してみると、「壁紙を剥がすなら、機械持ってるから貸してやるよ」と、昨年一軒家を購入して改装したニコラが、快く「壁紙剥がし機」を貸してくれた。

壁紙剥がし機のタンクに水を入れる。
コンセントを差してしばらく待つ。
タンクの水がグツグツと音を立て始める。
すると、タンクから伸びているチューブの先に付いた20cm四方ほどの四角いパーツの穴から、シューっと蒸気が出て来る。
それを壁に当てると、スルスルと壁紙が剥がれるのだ!

要は、切手を剥がす時に蒸気を当てる、あれと同じ。
何てことないけど、こういう道具があると便利ですね。
でも、わざわざそのためだけの道具を、自分で買いたくはない。
モノ持ちで親切な友人がいてよかった~

気に入らなかった壁紙を気持ちよく剥がして行くと、下からとんでもないものが現れた。
大きなシミとカビ!そして、なぜか一面だけ雑にピンクに塗られた壁!

P1050893.jpg

実はこの大きなシミとカビは、壁紙を貼ってある時点からすでに見えていた。
この場所は、前の住人が大きなタンスを置いていた場所。
だから、購入前に見に来た時には分からなかったのだけれど、引っ越してすぐに目に入ったのがこのカビだらけの壁だった。
北東向きの部屋で窓が小さく、しかもこの壁は凹みになっているので、どうしても湿気が溜まってしまうようだ。
この面は念入りに塗りを重ねなければいけない。

他の面にもペンキのヒビや穴が見られたので、まずはそこを削って、アンデュイ・デブシャージュ(穴埋め剤)で埋めて行く。
ピンクの壁は、パッと見はショッキングだったけれど、実は一番きれいに面が出ていて、ほとんど手をつけずに済んだ。

カビの出ていた面は、アンデュイ(下地)を一面に塗り、乾かした後ヤスリをかけて平滑な面を出す。それを更にもう一回。
その上にスークッシュ(下塗り剤)を塗ると、カビは隠れたけれど、シミはまだ消えない。
もう一度スークッシュを塗ったら、大分見えなくなって来た。

↓壁を塗り塗りしているmimou すごい格好(笑)
P1050907.jpg

本当なら断熱材でも貼った方が良いのだろうけれど、とりあえずそれは先の課題として、今回はペンキ塗りで済ますことにする。
シミが透けて見えるとイヤなので、この面だけは「これなら絶対隠れる!」というくらい濃いグレーのペンキを2度塗りした。
他の壁は、一番アラが目立ちにくい真っ白のマットなペンキを塗って、一面だけをちょっと紫がかったグレーとのツートーンにした。
このグレー、まさに私が思い描いていたそのものの色だったのだけれど、名前がなぜか「象グレー」。う~ん。こんな色の象は見たことないんですけど・・・。


さあ、それでは、主寝室のビフォーアフターをご覧いただきましょう。

ビフォー(前の家主が住んでいた頃)
P1040104.jpg





アフター
P1060258.jpg

壁やファブリックの色を変えただけで、ずっと明るく広い部屋になった気がします。

初めてのリフォーム大作戦。第一弾はまずは成功!・・・かな?



ブログランキングに参加中。ポチッと一押しいただけると嬉しいです!

banner_03.gif c_04.gif

 
テーマ * リフォーム ジャンル * ライフ

 

 

Comment

 

mimouさん、ご無沙汰してますぅ。

すごーい。リフォーム、頑張ってますね。
しかも、お部屋のビフォア・アフター、
まるでテレビにお願いしたみたい。
(そういう番組ありますよね)
プロ並みの仕上がり!さすがです!

NAME:コメ・ニコラ | 2008.10.21(火) 09:14 | URL | [Edit]

 

コメ・ニコラさん、こんにちは。
ありがとうございます!

我が家はアノ手の番組、大好きなんですー。
日本のもフランスのも、ほとんど全部見てます。
で、影響されてコレ、です。(笑)
でも、これを仕事で毎日やってるプロの人って偉いなーとつくづく思いました。
私なんて、数時間やっただけで、後はグッタリですもん・・・。

NAME:mimou | 2008.10.21(火) 10:49 | URL | [Edit]

 

いやーすばらしい!
壁ぬりぬりのmimouちゃんの後姿がかわいいすぎ!(笑)
こういう作業途中のお写真が見られて楽しいわ~。
Bonne continuation!

NAME:H2 | 2008.11.02(日) 21:43 | URL | [Edit]

 

H2さん、こんにちは~。
コメントありがとう!

近日第2弾もアップ予定なので、楽しみにしててねん♪

NAME:mimou | 2008.11.03(月) 07:38 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 mimou PARIS, all rights reserved.

mimou(ミムー)


Author:mimou(ミムー)

2000年6月に渡仏。カーデザイナーの夫、'97年生まれの息子と共にパリ近郊に生息中。
2006年より「mimou PARIS」として、オリジナルアクセサリーのデザイン・制作をしています。
ビーズ大好き、手作り大好き、アンティーク大好き。
このブログを通じて、ビーズの楽しさや奥深さ、そして普段着のフランスの香りを少しでもお伝えできたらと思います。

ブログランキングに参加中。
一日一ポチずつ、お願いします!


FC2ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Locations of visitors to this page

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。