bijoux en perles fait à la main
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
16日の土曜日に開催されたポワン・イデ展は、おかげさまで大盛況に終わりました。

会場にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!
たくさんの方々に作品を見て買っていただき、とても嬉しかったです。

詳しいご報告は近日アップします。

取り急ぎ、お礼まで。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
16日の展示会に向けて、ラストスパートに入りました。
昨日も今日も朝から大車輪の働き。
もっと早い時期からこのペースでやってれば、すごい数の作品が作れたのになぁ・・・と、いつもながらの反省をしているわたくしです(学習しないヒト)。

さすがに疲れたので、ちょっと一息。
週末に行ったイベントのお話でも。
と言っても、ビーズや手芸とは全く関係なくて、クルマのイベントです。

まずは土曜日。
お友達の家族と一緒に、アンヴァリッドで開催されていたコンセプトカーフェスティバルに行って来ました。
アンヴァリッドの中庭が会場だと言うこのショー。雨が降ったらどーすんだ!?と心配していたら、ちゃんとテントが張ってありました(当たり前だよね)。
当日は雨どころか、雲ひとつないド快晴だったので、テントというよりほとんど温室状態。
汗だくになりながらコンセプトカー達を鑑賞しました。

量産車となると、コストだとか耐久性だとか、いろいろ制約があってできないことがたくさんあるけれど、コンセプトカーはほとんど何でもアリの世界。
「あり得ない」クルマ達がズラリと並んでいて、とっても面白いです。

cactus2.jpg

cactus.jpg

例えば、昨年のフランクフルトショーで発表されたシトロエンのC-カクタス。
リサイクル可能な素材を多用したエコロジックカーなのですが、注目すべきはそのデザイン。
クラフトチックなデザインと微妙な色使いが綺麗です。
タイヤパターンまでお揃いのモチーフを使っていて、ちょっとヤリ過ぎな気もしますが、まあコンセプトカーだからこれもアリでしょう。
顔はどー見てもマキバオーなんですけど、エコカーということで親しみやすい顔にしたってことなんでしょうか?

nepta

nepta2.jpg

こちらは2006年のパリ・モーターショーで公開されたルノーネプタ。
実はこの車、デザイナーは日本人なんですよ! っていうか、うちのオットです(=^^=)。
外側がツートーンのシルバーで、内装がかなり赤に近い赤茶色。
ガルウィングがグワ~っと開くと、まるで「マグロの解体ショー」・・・じゃなくて、外装と内装のコントラストが美しいです(ちょっと手前味噌ですが)。
今回のショーでは、エントランスを入った正面に置いてもらえたので、かなり目立ってました。よしよし。

retromobile

日曜日はPorte de Verasaillesのパリ・エキスポで開催されたRETROMOBILEへ。
その名の通り、古い車の展示会です。
きらびやか~な土曜日のショーとはうって変わって、何となくホコリっぽくて、色合いもちょっとくすんでて・・・。
でも、出展者の人たち(ほとんどがご老人!)も、観ている人たちもとっても楽しそう。
ヴィンテージカー好きの我が家は、毎年欠かさず行っています。

写真の車は、実は子供向けのホビーカーなんですよ。
後ろに写っている大人と比較すると明らかに大きさがおかしいでしょう?
それにしても、よくできているなぁ・・・。
こういうことを大マジメにやっちゃう人っていいですね。尊敬します。
 

 

 

 

 
先週の初めに、fi'lienのエイコさんから大量の羊毛フェルトをいただきました。
羊毛フェルトって、私にとってさほど魅力的なクラフトではなかったのですが、年末に一時帰国した際に、成田空港で何の気なしに買った雑誌に載っていた、福田りおさんの作品に一目惚れ。
その本にはプチフールの作り方が載っていたのですが、一緒に写っていたロールケーキが気になって気になって。
どうやらそれは、福田りおさんの本「羊毛フェルトのスイーツ」に掲載されているらしい。
時間と送料はかかるけど、ネットで注文しちゃおう!と考えていた、そんな矢先にエイコさんから電話が・・・。

「羊毛フェルトを大量にもらっちゃったんだけど、あゆみさんいらない?」
「欲しい~。ちょうど羊毛フェルトの本買おうを思っててさー」
「何ていう本?」
「羊毛フェルトのスイーツっていうんだけど」
「あ、それうちの店にあるよ」
「な、なにっ!?」

エイコさんはパリのある本屋さんにお勤めなのですが、その本屋さんは日本の手芸本のレパートリーがすごいのです。

そんなわけで、大量の羊毛フェルトと「羊毛フェルトのスイーツ」を手に入れてしまった私。
エイコさんには「きっとあゆみさん、すぐに作るよ」と笑われながらも、「2月16日の展示会が終わるまでは、絶対手をつけないぞー」と心に誓っていたのですが・・・

誘惑に負けた・・・。

マカロンにメロンパン、いちごまで作ってしまった。

とっても中途半端な取り合わせ(^^;)。
でも、とりあえずこれだけ作ったら気が済んだ。

続きは2月16日以降、ということで!

felt
 

 

 

 

 
今日はお友達のCちゃんに誘われて、パリの中華街に買い物&お食事に行きました。
観光ガイドにはあまり載っていませんが、パリにも中華街があります。中華食材や野菜はもちろん、日本食も安く売っているので、現地で暮らす日本人にとっては欠かせない場所なのです。

行けば必ず大量の買い物をしてしまうので、車の運転をしない私などは土日に夫を連れ出さないと行けないのですが、これまた夫がこの中華街が大の苦手。
普通のフランスのスーパーの買い物ですら絶対に付き合わない人が、あの土日の中華街のカオスの中に入りたがるわけがありません。

そんなわけで、私が中華街に行くチャンスはなかなかないのですが、最近はCちゃんが車に乗せて行ってくれるので大助かりなのです。

平日に友達と一緒に行くと、更なるお楽しみが。
それは、買い物の後に皆でランチが食べられること。
お昼時はいっつも大入り満員になる、とある中華料理店が私たちの行きつけです。
今日もそこに総勢7名で繰り出しました。

そのうち3名は私の仲良しのお友達ですが、他の3名は初対面の方々。その中の一人の人は、Cちゃんからもよく話を聞いていたし、他の友達からもよく名前を聞く方で、前々からお会いしてみたいと思っていたマダムでした。
「初めまして」とご挨拶。その後、世間話をいろいろしたのだけど、何だかとってもフランクで、初めて会ったような気がしない。
なんかとってもホッとする人だな~、なんて思いながら話していたら・・・

ひょんなことから私の地元の地名が出たので、「あれ?それってY市のS島ですか?」と聞くと、「そうですよ」とそのマダム、Sさん。

私「えー。私、ずっとY市に住んでたんですよ~」
Sさん「え?私も。Y市のどこですか?」
私「私は○っ○○(駅の名前)」
Sさん「え?私も!」
私「私、○○○○(住宅地の名前)です!」
Sさん「えーっ!?私もっ!!」

この辺りで、2人は既に興奮の頂点に達していたのですが、さらに続きが・・・

私「何丁目?」
Sさん「2丁目」
私「私もっ!」
Sさん「えーっ!?あ・・・でもきっと歳が全然違うから・・・」
私「中学はO中ですか?(私が行っていた中学は、私が1年に上がる時に創立したので、出身中学を聞くと歳が大体分かる)」
Sさん「1、2年はO中だったけど、3年からT中」
私「あ、じゃあ私の2つ上だ。」
Sさん「じゃ、○○って知ってる?私、その姉。」
私「えっっ!?知ってるも何も・・・私、その裏に住んでた○○あゆみ!!じゃあ、SさんってSちゃんなのーっ!?」
2人そろって「ええーっっっ!!(ほとんど絶叫)」

な、なんと、ご近所もご近所、真裏同士に住んでいた幼なじみだったのです!!

とはいえ、私は高校時代、父の転勤で違う土地に行ってしまっていたし、大人になってからは彼女の方が実家を出てしまっていたので、顔を見ただけではお互いに気づかなかったのです。

Sちゃんとはその後も懐かしい話に花を咲かせ、近いうちの再会を誓い合い、電話番号を交換して別れましたが、興奮冷めやらぬ私は帰宅して真っ先に実家の母に電話して「すごい人に会っちゃった!!」と報告。
もちろん母もびっくりしていましたが、「あー。そういえばSちゃん、フランス人と結婚したって聞いたわ」とひとこと。
私が話すまで、すっかり忘れていたそうで・・・(^^;)
でも、まさかまさかこんな風に会うとは思わないもんね~。
いや、母からそのことを聞いていたら、これほどまでに劇的な展開にはならなかっただろう。
母が忘れていてくれたことに感謝です。

フランスに来てから、数々の「こんな偶然ってあるんだー」的な出会いを経験しましたが、これは最大級のびっくりな出会いでした。

と、ブログを書いている今でも手が震えてる(笑)。
今日は眠れそうにありませーん。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 mimou PARIS, all rights reserved.

mimou(ミムー)


Author:mimou(ミムー)

2000年6月に渡仏。カーデザイナーの夫、'97年生まれの息子と共にパリ近郊に生息中。
2006年より「mimou PARIS」として、オリジナルアクセサリーのデザイン・制作をしています。
ビーズ大好き、手作り大好き、アンティーク大好き。
このブログを通じて、ビーズの楽しさや奥深さ、そして普段着のフランスの香りを少しでもお伝えできたらと思います。

ブログランキングに参加中。
一日一ポチずつ、お願いします!


FC2ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
blogram

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


Locations of visitors to this page

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。